肩の痛み・左半身の麻痺 40代 女性 大田区

Baidu IME_2012-12-26_23-51-18
可動域が広がっています

17年前、クモ膜下出血になり当初は車椅子でしたが、半年のリハビリ入院で杖と装具で歩行可能となりました。
現在はどちらも不要なまでになりましたが、左半身に麻痺が残っています。
発病時、左肩は亜脱臼していたので常時吊っていました。
その後も痛みが出るので手を上げることは困難な状態が続いていました。
最初に先生に両肩が前に縮んでいるのを伸ばして頂き、それが大変気持ちが良かったのと同時に前に縮んでいることを初めて実感しました。
その後も施術の度に左の肩を上げるのが楽になり、痛み無く動かせる範囲が広くなってきています。
無意識に歩いている時、先生に教えて頂いた「重心」思い出すとまた猫背気味になっているのに気付き、肩の位置も戻すようになってきました。
全く痛みのない施術で、長い間諦めていた肩が動くなるようになって驚いているとともに大変嬉しく感じています。
(ティオさん)

【樂氣堂より】

体は回復しているのに、長年の歪みのある習慣のせいで関節の可動域が狭いままになっていて、そのまわりの筋肉もすっかり固まってしまっている状態でした。

でも、少しずつ動かしながら緩めていくと、だんだん自由に動かせる範囲も増えてきているので良かったですね。

あとは、良くなろうとしている自分の体を信じて、ケアを続けていきましょう。
お客さまの声はこちらからもごらんになれます

※上記の感想は、書いていただいた時点での個人的な感想です。
施術効果や改善を保証するものではありませんので、ご了承ください。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
肩こり 腰痛 猫背改善に
【東矢口の無痛整体】池上整体院 樂氣堂

東京都大田区東矢口1-8-15
http://rakukido.com

phone 090-6137-5878 or 03-6318-4922 【完全予約制】
HPで見た…とご連絡下さい。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


コメントは受け付けていません。